公開履歴
たばこを吸っている女性

チャンピックスには禁煙をしたいと考える人の補助的な作用をもたらせてくれると言った特徴が在ります。
チャンピックスは禁煙外来を利用しての禁煙治療薬として処方される医薬品で、最初の3日間は0.5mgを1日1回、4日目から7日目までは0.5mgを1日2回、そして8日目から禁煙開始となり、12週目までを服用し、この間は1mgを1日2回食後に服用することで12週目には禁煙効果を実感すると言われているのです。
禁煙外来は一人では禁煙が出来そうもないと言う人が通院することで医師のアドバイスを受けながら禁煙の成功に導いてくれるもので、初診の時には治療費は3割負担で済むと言ったメリットが在ります。
尚、チャンピックスは途中で禁煙が出来そうと言った場合でも服用を止めずに12週間の禁煙プログラムを実行することが大切で、禁煙外来を利用した時には1か月に1度のなどの割合で通院をしながら、禁煙に対するアドバイスを受ける事で禁煙の成功に導いてくれます。
因みに、途中で自分の意志で禁煙治療を止めてしまうと、初診から1年間が経過しないと保険治療を受ける事が出来ないため、最後まで禁煙治療を受ける事が大切です。
また、12週間の禁煙プログラムを終えた人の大半が禁煙に成功しています。
途中で治療を止めてしまった人の中には再び喫煙の習慣が戻ってしまうなど成功率が下がる事になることからも、禁煙を成功するためのコツはチャンピックスを利用して12週間の禁煙プログラムを実行することが大切です。
尚、チャンピックスには副作用が起きるリスクが在りますが、専門医の指導の下で服用する場合には医師の指示に従って正しく服用することが大切で、飲み忘れたからと言って余計に服用することは控える事が大切です。